車両から離れる時はETC付きクレジットカードは抜きましょう

高速道路を利用していると気が付くのがETCの普及です。
料金所をノンストップで通過する事が可能な為に、利用者の手間が減るだけでは無く、渋滞の抑制、料金所周辺の騒音や排気ガス低減等のメリットもあります。
ETCの普及を促進する為に実施されている、通勤割引や休日割引等の様々な割引キャンペーンもユーザーにとっては、おいしい所です。

 

ETCの支払いはクレジット機能を使用する為に、ETC付きクレジットカード又は、ETC専用カードが必要です。
ETC付きクレジットカードのメリットとして、カードの枚数が1枚に統合できるので管理が楽と言う事が挙げられます。
また、例えばパーキングエリア等でショッピング等にも使用する事ができます。

 

そして、一番大きなメリットはセキュリティだと思われます。
ETC専用カードの場合は、ETCにしか使用できないと言う安心感から、ドライバーが車両から離れる場合でも、ついつい挿しっぱなしになってしまいます。

 

この様な状況で最も恐れる事態は、盗難の被害です。
「金目の物を車内に放置する方が悪い」のが、車上荒らしに対する原則です。
カード会社等の保険による補償でも、「本カードを車内に放置していた場合、紛失、盗難について重大な過失があったものとみなします」と言った意味の約款が記載されていると思います。

 

最もこれはETC付きクレジットカードでも同様ですので、車両から離れる場合は、必ずカードを抜く様にしましょう。

ETCカードの利用注意点関連ページ

ETCカードの安全性
ETC付きクレジットカードに関する疑問を全て解決。
ETCカードを使ってみた
ETC付きクレジットカードに関する疑問を全て解決。